先頭に戻る

菌活は身体に良いことがいっぱい

「●●活動」略して「●活」と言う言葉が一般的になってきました。
婚活や妊活などライフスタイルを表現するだけにとどまらず、最近では「菌活」と言う食習慣を表す言葉も出てきています。
スーパーで売っているキノコの大手メーカー「ホクト」パッケージにも「菌活」という言葉が載り、CMも話題になっています。

 

菌活とは何なのか

その字の通り「菌を食べること」です。

 

実は、日本人の食生活は昔から菌を活用している食品を多く食べているため、別に特別なことと言うわけではありません。
では、なぜ今更ながら「菌活」と言われるようになったのでしょうか。
日本食のイラスト

 

菌活のススメ

健康編

意識して菌活することによって、体の免疫力を高めることができると考えられています。
免疫力を高めることによって、健康で病気にかかりにくくなります。

 

美容編

美意識が高い人はすでに菌活を始めています。
なぜなら、善玉菌の働きによる腸内環境の改善が美肌やダイエットのサポートになることがわかっているからです。
また、食材自体にも食物繊維や肌荒れ防止効果のあるビタミンB群を多く含むと言った特徴もあります。

 

今日から菌活

先程も言いましたが、菌活は特別なことではありません。
いつもの料理に菌を含む食品を取り入れることで簡単にできます。
もっと積極的に行いたいのであれば、善玉菌のチカラのように生きた菌を摂取できるサプリメントを利用するのも手でしょう。
大人だけでなく、お子さんにも取り入れることをおすすめしたい食習慣です。
家族みんなで取り組みましょう。

 

菌を含む食品

しいたけのイラスト

身体に良い菌がいる食品があることはご存知ですね。
例えば、「みそ」。
味噌汁は毎日食べている人もいますよね。和食に欠かせない調味料です。
他にも麹もそうですよね。
塩麹は調味料としてだけでなく、肉や魚の使った商品もたくさん出ています。
ぬか漬けやキムチ、漬物にも豊富です。
日本食はつくるのがめんどくさい…という人も手軽に食べられるチーズやヨーグルトにも菌は含まれています。
なんかお酒が欲しくなってくるような食べ物ばかり・・・
そうそう、お酒も造るのに菌は使われていますよ。
しいたけ、えのき、エリンギなどのキノコは丸ごと菌です。
これなら普段から食べているものばかりなので、意外と簡単に続けられそうですね。


このページの先頭へ戻る