先頭に戻る

オレイン酸で腸内環境の改善を!

油

脂肪は健康と美容の敵!
でも、最近では健康や美容に良い脂肪も注目されています。

 

オレイン酸も、その一つ。
積極的に摂りたくなる効果があります。

オレイン酸の効果
  • 血液サラサラ効果
  • 胃の健康を守る効果
  • 便通改善効果
  • 美肌効果

など。

 

 

オレイン酸は何を食べれば摂れる?

アーモンド

オレイン酸はが含まれる食品
  • オリーブオイル
  • ごま油
  • ベニバナ油
  • ひまわり油
  • アボカド
  • アーモンド

など。
身近な食品にたっぷり含まれています。

 

揚げ物や炒め物にごま油を使ったり、
アボカドのサラダを食べたり、
おやつにはアーモンドを食べたり
と、
少し工夫するだけで毎日の生活にムリなく取り入れられます。

 

オレイン酸って何?

ハテナ

オレイン酸は脂肪酸です。

 

よく健康番組で悪者にされる脂肪は飽和脂肪酸と言って、二重結合を持たない脂肪酸です。
身体に良いとされている脂肪は、不飽和脂肪酸と言って、二重結合を1個以上持っている脂肪酸です。
二重結合の位置や個数によって、同じ不飽和脂肪酸でも種類分けされ、期待できる効果も違います。

 

オレイン酸は1個の二重結合を持つ不飽和脂肪酸です。

 

オレイン酸の腸内環境改善効果

健康的な女性

脂肪には便の動きをスムーズにする効果があります。
そのため、ダイエット等で極端に脂肪摂取制限をすると便秘になりやすいのです。

 

適度な脂肪を摂取することは、便秘改善に効果があります。
中でもオレイン酸は消化吸収されにくいため、便を柔らかくしてスムーズに排泄させる効果があります。

 

その効果の高さから、便秘解消のためにオリーブオイルを飲む人もいるくらいです。

 

でも、オリーブオイルをそのまま飲むのはちょっと・・・(;^ω^)
と言う方も大丈夫!
効果的にオレイン酸を摂る方法が、2016年3月6日放送の『駆け込みドクター』で紹介されていました!

 

腸内環境を改善させるおすすめの食べ方

納豆

オリーブオイル+納豆
美味しいの?
ちょっと疑問に感じましたが、これが「腸内環境改善効果抜群」と紹介したのが消化器内科医の大竹真一郎先生。

 

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれます。
納豆には乳酸菌の他、食物繊維も豊富です。

つまり、オリーブオイル納豆には便秘を改善させるすべての要素が含まれていると言っても過言ではないのです!

 

乳酸菌で腸内の善玉菌を活性化し、食物繊維で便の嵩を増し、オレイン酸で便の移動をスムーズにする。
理由を聞くと、とりあえず食べてみたくなりますね。

 

オリーブオイルはサラダのドレッシングに使ったりする他、卵かけごはんのコク増しレシピに活用されていたりと、実はそのまま食べても美味しい油です。

 

でも、やっぱりオリーブオイルは苦手・・・と言う方は、ごま油を使ってみて下さい。
オレイン酸の比率はオリーブオイルに比べて少ないですが、ごま油にもオレイン酸は入っています。
ごまの香ばしい香りは食欲をそそるので食べやすいと思いますよ。


このページの先頭へ戻る