先頭に戻る

善玉菌のチカラでおならが出やすくなる?

善玉菌のチカラがお通じによく効くのは、CMなどでも有名ですよね。

 

体験談にも『全然出なかったのがスッキリした』とか『便秘が解消されてよかった』とかあります。
実は、その中におならについてもいくつか挙げられているんです。
『おならが出やすくなった』とか
『逆におならがあまりでなくなった』とか

 

人によって様々ですが、一体どっちなの?って疑問になりますよね。
おならをする猫

 

おならが出る原因

そもそもおならがなぜ出るのか疑問ですよね。
おならが出る原因は…

  • 食事の時に吸い込んだ余分は空気
  • 消化吸収時に発生する無臭のガス
  • 腸内細菌による滞納された便の発酵、腐敗したガス

おならの成分は窒素、酸素、二酸化炭素、メタン、アンモニア、硫化水素と、体内で飲食物が発酵してできたメタン、水素、二酸化炭素が90%を占めています。
残りの10%は腸内細菌によってできたアンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミンで臭いがあるものです。
おならの成分

 

善玉菌のチカラとおなら

おならの出るワケはわかりましたが、善玉菌のチカラとどういう関係なのかが疑問ですよね。

 

善玉菌のチカラを飲み始めると腸内環境が良くなるので、ガスが発生します。
だから、いつもよりおならが出やすくなるのです。
また、この時のガスは腸内細菌による発酵、つまり、腐敗した臭いおならになります。

 

もちろんずっとおなら出やすい状態が続くわけではありません。
善玉菌のチカラを飲み続けることで常に腸内環境が良い状態であれば、おならも自然と減ってきます。
腸内細菌によるガスではなく、余分な空気や消化吸収時に発生する無臭のガスなので臭いもありません。
わーい

 

この変化は、善玉菌のチカラを飲んでおならが出やすくなったのは腸内環境が良くなり始めたためです。

 

おならが減ったのは腸内環境が良くなり、発酵や腐敗がなくなったことが原因と言えます。


このページの先頭へ戻る