先頭に戻る

ヨーグルトと一緒にたべてスッキリする食品

便秘解消に効果があるヨーグルトですが、一緒にとる食品によってその効果を上げることができます。
どのような食品と一緒にとるのがいいのでしょうか。

 

食物繊維が豊富な食品

食物繊維には腸内環境を整える働きがあります。
海藻や根菜、芋や豆などに多く含まれていますがヨーグルトと一緒には風味の面で食べにくいでしょう。

 

ヨーグルトと相性が良く、食物繊維が多い食品は、アロエやサツマイモ、キウイフルーツ、プルーンです。
キウイ

 

オリゴ糖も大切

オリゴ糖も腸の働きを良くしてくれます。
多く含まれるのは、バナナ、きな粉、はちみつです。

 

食べる前に!!

いままで一緒に食べるとよい食品を挙げてきましたが、ヨーグルトを食べる前に忘れてはならないことがあります。

食後に食べる

これは乳酸菌が胃酸によって腸まで届かないことがあります。
せっかくの乳酸菌です。ちゃんと腸まで辿り着いてほしいですよね。
早く食べたいと思いますが、ここは我慢です!

上澄み液は混ぜる

ヨーグルトは時間がたつと、上に水のようなものが溜まってますよね。
絶対に捨ててはいけません!
パッケージに書いてあるヨーグルトもありますが、栄養素が分離しているだけなのです。
しっかり混ぜて食べましょう。

毎日続ける

乳酸菌は食事で摂ったものは、残念ですが、腸に留まることはありません。
最終的には体の外へ出ていってしまいます。
ですから、毎日食べることが必要です。
ヨーグルトを毎日食べることができない場合は、善玉菌のチカラのような生きた乳酸菌を含むサプリメントを活用するのも良いでしょう。


このページの先頭へ戻る