先頭に戻る

ヨーグルトを食べると便秘が治る!

お腹が痛い

「便秘キツイ〜」
と言えば、
「ヨーグルト食べれば?」
と返事が返ってくるくらいに便秘解消効果のイメージが強いヨーグルトですが、本当に酷い便秘でも効果があるのでしょうか?

 

ヨーグルトには「トクホ」の商品があり、これらはお腹の調子を整える効果が認められていますが、薬とは違うことを理解しましょう。

 

「トクホ」ヨーグルトの効果

特定保健用食品(トクホ)のマークを見たことありますか?
人型がバンザイ&ジャンプしているような形のマークです。

トクホマーク

 

トクホマークは厚生労働省が効果を認めた商品のみにつけることができます。

 

ヨーグルトでは、

  • 明治のブルガリアヨーグルトやLG21、R-1、PA-3
  • 森永のビヒダス、ラクトフェリンヨーグルト
  • メグミルクのメグミルクナチュレ恵み
  • フジッコのカスピ海ヨーグルト
  • ダノンのビオ
  • ヤクルトのソフール

と、様々なメーカーから商品が発売されています。

 

中には乳酸菌の持つ独特な効果についてトクホを取得しているヨーグルトもありますが、ほとんどのものは「お腹の調子を整える」ことに関するトクホです。

 

「ヨーグルトで便秘が治る」は薬事法違反

薬

トクホはあくまでも「食品」につけるものなので、ヨーグルトのパッケージには「便秘が治る」とは書いていません。
「便秘が治る」は薬効であり、食品のパッケージには書けないのです。

 

ただし、「お腹の調子が整う=整腸作用」が連想できるように、ヨーグルトを継続的に食べ続けることで腸内フローラが改善され、便秘が治る体感を得られる人が多いのは事実です。

 

1回では効果がない場合も・・・

ヨーグルトパフェ

ヨーグルトは食品です。
1回でお腹すっきり♪
と言うわけには行きません。

 

考えてみて下さい。
1回で効果・効能が出るのは薬ですよね。
食品は、ゆるやかに身体に影響を与えるものです。

 

ヨーグルトに下剤のような強い効果はありません。
お腹の調子を整えるためには、1日200g以上、毎日食べ続けることが推奨されています。

 

また、大量に食べれば効果が強まると言うものでもありません。
1回で500g食べても全く問題ありませんが、無理に大量に食べる必要はありません。

 

菌をとれば便秘解消効果はあります

すっきりした顔の女性

ヨーグルトにアレルギーがあったり、ヨーグルトが苦手で食べられない人もいると思います。
そんな場合、無理にヨーグルトを食べなくてもかまいません。
ヨーグルトを食べるのと同じくらいの数の乳酸菌が摂取できれば良いわけです。

 

乳酸菌はキムチ・糠漬け・味噌・塩麹などにも含まれています。
これだけでは不十分な場合は、善玉菌のチカラのように乳酸菌入りサプリを飲むこともおすすめです。

 

続けることが苦手な方は、気をつけなくても乳酸菌が取れる習慣を身に着けましょう。


このページの先頭へ戻る