先頭に戻る

ヨーグルトを食べると太る?

『ヨーグルトを食べると太るんじゃないか』と不安ですよね?
ぶた

 

ヨーグルトは乳酸菌が含まれており、腸内環境を改善し、ダイエットに役立っています。
また、花粉症に効果があることでもヨーグルトを食べる人は多いのでしょうか。
最近では夜にヨーグルトを食べるとダイエットにも効果があると言われています。

 

でも、間違えた食べ方を続けると太る原因にもなるんです。

 

ヨーグルトで太ってしまう原因

ダイエットの為に食べるのに太ってしまうなんて本末転倒ですよね。
でも食べ方によっては太る原因になります。

 

1.食べ過ぎ

大量に食べる
ありがちですが、ヨーグルトは口当たりがとてもいいのでついたくさん食べてしまいます。
でもこれはNGです。
ヨーグルトがダイエットに効果があると言ってもカロリーはあります。
ダイエットにいいからってヨーグルトだけ食べるダイエットでは体によくありません。
食事もキチンと取りましょう。
どれくらい摂取すればいいのかというと、1日に120gを目安に摂取するのがいいと言われています。

 

2.加糖のもの

甘そうなヨーグルト
ヨーグルトにも砂糖が含まれているものや逆に砂糖がないものもあります。
加糖されたものは甘くておいしいのですが、ダイエット向きではありません。
プレーンヨーグルトだと物足りないからといって果物やジャムを入れるのもダイエットにはおススメできません。

 

3.脂肪分

脂肪ゼロ
ヨーグルトなどの乳製品には脂肪分が含まれています。
乳脂肪は体に吸収されやすいので、太りやすくなります。
低脂肪のものを選ぶといいでしょう。

 

4.食べる時間帯

夜の10時
どの時間帯に食べるのがいいのかという情報はいろいろあります。
でも、どれが正解というのははっきりとはわかっていません。
太る原因によくあるのが、寝る前に食べることですね。
それはヨーグルトも同じだと思います。

 

太るのが気になる場合は

お腹がヤバイ
太る原因はカロリーです。
だから、カロリーがほとんどなければ良いのです。

 

でも、ヨーグルトの場合は低脂肪や無脂肪のタイプを選んでも100gあたり40kcak前後のカロリーがあります。
ヨーグルトにはたんぱく質が含まれているから仕方ないのです。

 

では、乳酸菌だけを摂取するようにしたら・・・?
カロリーは限りなく低くできます。

 

例えば、善玉菌のチカラなら1粒0.71kcal。
善玉菌を摂れるサプリの中でもカロリーが低い商品です。

 

サプリメントで善玉菌を摂る場合にも、砂糖を使っていないかなど、余分なカロリーには気をつけましょう。

 

善玉菌のチカラ
ダイエットにもおすすめ!1粒に20億個以上の乳酸菌


このページの先頭へ戻る