先頭に戻る

乳酸菌を含む食品

乳酸菌と言えばヨーグルトが真っ先に思い浮かぶことでしょう。
でも、乳酸菌はヨーグルトだけのものではありません。
ヨーグルト以外にも乳酸菌を含む食品は意外と身近にあるんです。

 

こんなところに乳酸菌!

気がつかないだけで、色々な食品に乳酸菌は含まれています。

 

漬物

漬物には豊富に乳酸菌が含まれています。
もちろん、キムチにも含まれています。
買ってからしばらくしたキムチが酸っぱくなるのは、乳酸菌による発酵が進んで、酸味のある乳酸が増えているからです。

 

ヨーグルトでも有名なラブレ菌は、実は漬物からとれた乳酸菌だったりします。
キムチ

 

発酵食品

チーズにはもちろん、みそ、しょうゆ、酢にも乳酸菌は含まれています。
意外ですよね。

 

みそやしょうゆ、酢は調味料として使用するので、気にしなくてもほぼ毎日、乳酸菌を食べているわけです。
和食なら簡単に取り入れることができますね。

 

ヤクルト等の乳酸菌飲料

乳酸菌飲料なので、もちろん乳酸菌が含まれています。
お子さんのおやつなどに利用する方も多いと思いますが、糖質も多いので、飲みすぎには注意が必要です。

 

お菓子

ビスコにも乳酸菌は含まれています。
パッケージにも書いてあるので、今度探してみて下さいね。

 

もちろん、他のお菓子にも含まれているものはあります。
ただ、お菓子なので食べすぎないようにしましょう。

 

母乳

あまり知られいないかもしれませんが、母乳にも乳酸菌が含まれています。
母乳には赤ちゃんの免疫力を高め、病気から身体を守る効果があることが知られています。
母乳で育った赤ちゃんの腸内細菌は99%が善玉菌という報告もあります。

 

ヨーグルト以外からも乳酸菌を摂りましょう

このように、乳酸菌は色々な食品に含まれています。
乳酸菌を含む食品を食べることで、ヨーグルトが苦手な人でも乳酸菌を取り入れることができます。

 

乳酸菌を摂るために毎日ヨーグルトや善玉菌のチカラのようなサプリメントを摂るだけでなく、様々な食品を食べるようにすると、ビタミンやミネラル、食物繊維なども摂ることができ、のバランスも良い食事になります。
ダイエットとしても質の良い食事なのでおすすめです。


このページの先頭へ戻る